娘の乗馬日記です。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2013-03-30 (土) | 編集 |
福山競馬が廃止になりました。
それは、競走馬達にとって生きる場所がなくなるということなんですよね。

「最終レース明け愛馬と別れ」
福山市の福山競馬の最終レースから一夜明けた25日、同競馬所属の競走馬の輸送が本格化した。馬主会によると、6月をめどに全ていなくなるという。

 高本敏明調教師(64)の厩舎(きゅうしゃ)では、馬7頭を高知や佐賀県の地方競馬場に輸送するため、専用トラックの荷台にロープで固定し、送り出した。高本調教師は「新しい厩務(きゅうむ)員にかわいがってもらって、活躍してほしい」と別れを惜しんだ。

 市競馬事務局によると、福山競馬には今月初め、馬約300頭が在籍していた。岡田義見会長は「活躍が期待され、他の競馬場に移せる馬は少ない。約200頭は食肉用になる見込み」と話している。

【写真説明】輸送するトラックに馬を入れる調教師
Tn20130326000601.jpg


【写真説明】トラック荷台に載せた馬をロープで固定する輸送業者
Tn20130326000602.jpg





どうして?こんなことになってしまう前に何か出来なかったんだろう????
この競走馬達のお陰でご飯も食べる事が出来たのに・・・・
この競走馬達のお陰で新しい洋服も着れただろうに・・・・
この競走馬達のお陰で暖かい家にも住めただろうに・・・・

感謝を忘れてない?

悲しいですね。

悔しいですね。


Comments:
この記事へのComments:
かるまま様
おはようございます。
先日福山に行くことがあったんですが、なんか活気(元気)が・・・
夢やロマンや思いがつまったKEIBAがなくなっていくこと、
それに生き物である馬が関わっているので、なおさら辛く悲しいことです。
2013/03/31(日) 08:12:44 | URL | ポケット #-[ Edit]
ポケットさんへ
おはようございます。
馬主の中には何とか生きる道を探してくれる人もいれば、無料で人に渡すより馬肉にした方がお金になるからという人がします。多くは後者なんでしょうね。
JRAは怪我や病気以外で馬を処分をする馬主に罰則等は科せられないんでしょうかね?!

辛すぎます。
2013/03/31(日) 10:35:46 | URL | かるまま #-[ Edit]
何とかできないのでしょうかね
数の問題ではないことは承知の上で。荒尾の時も心配されたものの、関係者の努力もあり、かなりの割合の馬に次の場所が与えられたとわかり、ひとまず安心したら、福山の状況は数段酷いようですね。二ヶ月前の時点で、このままでは大半の馬を処分せざるを得なくなるという意見があったのに、市側は「馬主の責任で全ての馬を他場などに移籍してもらえるものと考えている」などと現実にありえない答弁をしていたと地元で報じられていました。しかし本当にそう考えていたなら、市は馬の命を守ることが可能になるような対策を取るべきではないでしょうか。
2013/04/01(月) 17:47:09 | URL | びよらんて #GXs4jMuM[ Edit]
びよらんてさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。
市側はまったく他人事のように感じます。
乗馬クラブも最近は競走馬を引き取るクラブが少なくなってきてるみたいですね。
外馬や遠野産の馬が多くなってきてしまいました。
娘が以前通っていた乗馬クラブの先生は、日本のサラブレットが日本人の体形に一番合っているんだけどなぁ・・・・と言っていた事を思い出しました。
何とか福山市・馬主・JRAとで助ける助かる方法を考えてもらいたいです。

関係ないかもしれませんが、会社側がハローワークを通して母子家庭の人を雇用すると助成金が会社側にでるのですが、今回のような馬を引き取ったら助成金がおり、その後処分した時にはは罰則!!そんな制度なんて無理なんでしょうかね??!!
2013/04/01(月) 20:58:27 | URL | かるまま #-[ Edit]
むしろ逆の制度が存在しているように思われます。今回、所属馬一頭当たり確か100万円?くらいの補償金が払われると報じられていました。福山の条件は知らないのですが、地方競馬の馬主会規約に、よく「引退の際、屠殺証明書と引き換えに補償金が払われる」という条項を見るので、今回も生かそうと努力する馬主さんが報われない方式になっていないのではないかと危惧するところです。一律支給であれば、一年養老馬を養える額ですから、処分しない方向で考えてくれる方も出る可能性がありますし、何とかそうであってほしいと思います。

確かに元競走馬ではなく元から乗用に育てられた馬を使うクラブが多くなってきていると聞きますね。それでも大手クラブや馬術部の新馬の多くは元競走馬ですし、実際言われるほどサラが乗用に向かないとは思えないのです…。

一頭でも馬の命が無駄にされないことを願いつつ。
2013/04/02(火) 01:14:33 | URL | びよらんて #-[ Edit]
悲しいですね。
馬たちの「生きる道」を、もっと深刻に考えてあげてほしいです。
馬が本当に好きなのか、どうして馬主、関係者になったのか、
疑問は尽きないとこです。
馬が好きなのに、馬肉に…と、考えられますか??
昔ある馬主が、競走中に足を骨折した馬を(有名な馬)、
翌朝、市場へ運んだそうです。
それも、一晩痛みに耐えさせられて。
人間不信になっちゃいます!
2013/04/04(木) 23:27:58 | URL | ノンママ #-[ Edit]
びよらんてさんへ
一頭当たり確か100万円?信じられないです!!!
何故、屠殺証明書と引き換えに補償金が支払われるんでしょう???
競馬関係者は、馬を車や自転車のように壊れたら保険で新しいのを買う感覚みたいですね。
閉鎖的な社会だし、トップにいる人は昔からやってきていることなので、何とも思わないのでしょうね。

本当に一頭でも多くの馬が競馬以外でもいいから助ければいいですね
2013/04/05(金) 21:27:00 | URL | かるまま #-[ Edit]
ノンママさんへ
こんばんは。長年馬の世界にいると馬の命に鈍感になってしまうのでしょうかね?!
出産のときは喜ぶけど産まれてきた子が牝馬ならガッカリするらしい。
牝馬は高く売れないからと・・・・やっぱり商売なんですよ。
今はないらしいけど、牧場の入口に出産を終えた牝馬が繋がれていて「よかったら連れて行ってください」と無口に5千円を付けて置いていたらしいです。
馬にも感情があるのに・・・・
確かに人間不信になりますよ。
いくら助けてあげたいと思っていても、1人ではどうすることも出来ない事が多すぎます。v-239
2013/04/05(金) 21:54:14 | URL | かるまま #-[ Edit]
Comments:を投稿する
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: Only the blog author may view the comment.
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: